車社会の街|理想にとことん拘る注文住宅建築業者の選び方
家

理想にとことん拘る注文住宅建築業者の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

車社会の街

室内

地盤が強い土地

「豊橋」は車社会の街と言われていて車所有者が多いのが特徴です。そのため道路が混雑することも多く、渋滞しやすいのがデメリットと言われています。しかし、県内で1番落ち着いている場所としても有名です。また、優良なホームメーカーや工務店がたくさんあることでも知られています。治安が良く子育てしやすいため新築を建てる人も増加しているようです。豊橋で新築を建てるなら、職場や学校のことを考えて場所を選びましょう。学校や職場に遠いと住みづらくなり、家族関係にヒビが入ってしまうこともあります。また、耐震性を考慮した土地選びも大事なことです。地盤が弱い土地を買ってしまったら、どんなに耐震性のある住宅を購入したとしても、それがいかされません。

負担が軽くなる

豊橋は場所により水はけが良くないところがあります。見た目だけでは分かりませんが、水害を受けると見えないところで傷みが進んでいくので、できるだけ水はけの良いところを選びましょう。また、新築を建てると決まったら、これまで豊橋でどんな災害があったか調べておくことも重要です。被害が特にひどかったところはなるべく避けましょう。また、新築を建てるときは、動線にもこだわりましょう。家にいる時間が長いのは主婦なので、家事がしやすい間取りを考えるのがベタです。バスルームと洗濯機がある洗面所と洗濯ものを干す場所、キッチンがひとつながりになっていると便利です。移動距離が短縮されることで料理と洗濯、掃除の負担が軽くなります。